amble

吹きガラス展その2

テーブル
FUKUOKA ART WALK 『吹きガラス展』の続きです

センターのテーブルには、沖縄の『吹きガラス工房 彩砂』さんです
花匠さんのお花と一緒に並べています

九州では初めての取り扱いとなるので、お客様からこんなの初めて見た!!
とよく言って頂いているのがこちらの桃土シリーズ
桃土タルグラス
素敵なデザインのタルグラス

私もお店でお茶を飲むのに使ってるんですけど
持った時にちょうど手の形にそっていてとっても持ちやすいんですよー!

やさしい桃色の部分は、陶芸用の土をつけて吹くことにより出来るそうです
この説明をするとほとんどの方が「すごい!おもしろいですね!」と言われるので
なんだか私もうれしくなります!


こちらは米ぬかで出来た泡が美しい一品
光にあたるとシャンパン色に輝いています
彩砂泡

そして吹きガラス展のもう一つの楽しみ方としては
こちら
影
夕方16時すぎくらいの晴れた日に見られる光景です

光を通して映し出されるガラスの影がなんともいえず幻想的なんです
この瞬間はすべてのガラスがいつもと違った輝きを見せてくれます

夕方16時すぎambleで体感してみて下さいね
スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 18:02:49|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吹きガラス展ありがとうございました | ホーム | 吹きガラス展その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyoko0625.blog.fc2.com/tb.php/120-d1463b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)