amble

吹きガラス展その1

琥珀
amble初めてのイベント
アートをたずねる月の『吹きガラス展』の様子です

入ってすぐのテーブルには嘉麻市の『吹きガラス工房 琥珀』さんです

米ぬかの泡がグラスの底の方にふちどられたグラス
このグラスで飲むお酒はいつもの何倍も美味しくかんじそうですね(^^)

普段は取り扱っていないランプも期間中は置いています
ランプ小
やさしい灯りと泡ガラスが映し出す影がとても綺麗なランプです
秋の夜こんな素敵な灯りでお茶しながら音楽鑑賞なんてどうでしょう

そしてこちらはしずくです
しずく
中に気泡が入っていたり、これ以外にもしずくの底の方に緑や茶色のガラスが入っているものもあり
窓辺において飾ったり、ちょっと指輪をはずして置いておくなんてことも出来る一品です

こんな感じでガラスたちを紹介しています
次回は吹きガラス工房 彩砂さんを紹介しますね☆
スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 13:43:31|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吹きガラス展その2 | ホーム | 工房いろはさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyoko0625.blog.fc2.com/tb.php/119-47ca8c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)